ホーム > 美容 > 髪は乾かして寝た方がいい

髪は乾かして寝た方がいい

わたしのオススメである
船堀のヘアサロン
ではいつも髪の毛の情報を教えてくれます。

髪は寝る前に乾かして寝た方がいいのか

と言う疑問なのですが

答えを知ってますか?


濡れている髪の毛ほ水素結合っていう結合が

きれてしまっているので

乾いている時よりも弱い状態です。

そのまま寝ると、

枕で髪がこすれあったりして

かえって痛みやすくなるのです。

乾かさずに寝ると寝ぐせがつきやすく

朝のスタイリングも大変です。

ドライヤーの熱が

髪を傷める原因になりやすいのは確かですが

うまく熱と付き合う事で逆に髪の毛の味方になってくれます。

ベストな方法はタオルドライからです。

髪をなるべくこすり合わせず

もむように水分を取るのがポイントです。

次にドライヤーですが、

毛先よりも地肌から必ず乾かすようにするといいようです。

その時に気をつけたいのは

同じところに温風を当てすぎないことです。

髪の毛は110度以上で内側の水分が

蒸発をはじめ180度に達すると一気に蒸気になってしまいます。

同じところに集中して熱をあてると

髪の水分が蒸気になり

焼いたお餅のように膨れ上がってしまいます。

なので、髪から2,30センチくらい離して

まんべんなく熱を当てて何時間で乾かすのが

ドライヤーのポイントです。

乾かす際、

髪が濡れている時に洗い流さないトリートメントであったり

オイルを毛先に適量つけて乾かすと

ドライヤーの熱から守ってくれるのとツヤがまします。

洗い流さないトリートメントは

モロッカンオイルをオススメされました。

髪を綺麗に整える保湿成分のアルガンオイルを始めとして

補修成分のプロテインや脂肪酸

美容成分のビタミン類を配合していて、

様々な髪質の方に髪のベースを作るトリートメントとして

またスタイリング剤や仕上げ剤としても抜群に

いいオイルだそうですよ。




関連記事

本当に良かった基礎化粧品成分
肌のもちもち感が違う。 そう感じた基礎化粧品の成分がこの ライスパワーナンバー1...
髪は乾かして寝た方がいい
わたしのオススメである船堀のヘアサロンではいつも髪の毛の情報を教えてくれます。髪...